2022年06月24日

2022年日帰り旅 67 4/28 和泉市リサイクル公園 ラベンダー・バラ

 中央にある円形の花壇の右奥では、ラベンダーの花がさいていました。この公園でのメインはラベンダーを使った工作などができることです。農園といえるほど広い範囲で花が咲き始めていました。花の時期については書かれていませんが、これからが見頃のようです。北海道でみたのは6月の中旬でしたので、少し早いのではと思っていました。
和泉市リサイクル公園 ラベンダー

 花を大きく写してみました。フレンチラベンダーのようです。
和泉市リサイクル公園 ラベンダー

 更に拡大しました。赤紫色の花びらのように見えるものは花ではなく苞葉だそうです。ということは、花はまだ咲いていないということになるのでしょうか。
和泉市リサイクル公園 ラベンダー

 別の種類のラベンダーです。青紫色の花(苞葉)です。茎は白っぽい色をしています。葉がぎざぎざなのでフリンジラベンダー(デンタータ系)なのかな。
和泉市リサイクル公園 ラベンダー

 円形の花壇の奧にはバラ園があります。花の文化園と同様に花は数えるほどにしか咲いていません。その中できれいに咲いていた一つです。
和泉市リサイクル公園 バラ

 藤棚のようなところに広がっていたバラです。ここのバラだけはたくさん花をつけていました。高いところにあるので、花の写真を撮るのには苦労します。
和泉市リサイクル公園 バラ

 花の文化園まで2時間かかりました。もうそろそろ帰らないといけません。まだまわるところはあるようですが、帰ることにしました。最後に振り返って見た公園の風景です。
和泉市リサイクル公園

 ここからは、阪和道岸和田和泉ICまではすぐです。すぐに高速道路に入ったので、来るときほどは時間がかからずに変えることができました。

posted by ヨッシン at 00:00| 旅行記

2022年06月23日

2022年日帰り旅 66 4/28 和泉市リサイクル公園 花畑

 花の文化園の近くに、リサイクル環境公園というのもあります。ここの花壇もきれいなようです。よってから帰ることにしています。途中に大きな園芸用品店があります。元々は農家に苗を販売していたようですが、農家かららの作物や花苗なども扱うようになり次第に大きな店になったようです。ここものぞいていきました。
 公園の駐車場に到着です。たくさんの車が駐まっています。近隣ではかなり有名なところのようです。中が期待できそうです。
 公園のようすです。農園のようになっています。真ん中には丸い花壇があってその中心に大きなヤシの木が1本あります。
和泉市リサイクル公園

 ここで期待していたのは、チューリップの花ですが、もう終わったのか花は摘み取られていました。球根を大きくしようとしているところかな..。
和泉市リサイクル公園 チューリップ畑

 ウツギの花です。
和泉市リサイクル公園 ウツギ

 ハナカイドウのような花です。白色で八重咲きです。
和泉市リサイクル公園 ハナカイドウ

 シバザクラも期待していたのですが、これも花が終わっています。これも刈り取られていて、残っている花はわずかです。
和泉市リサイクル公園 シバザクラ

 ムラサキハナナです。これも花が終わり、一面の花畑というのにはほど遠い状態でした。ちょっとがっかりです。
和泉市リサイクル公園 ムラサキハナナ

 花を拡大してみました。実がだいぶ大きくなっているのがわかります。
和泉市リサイクル公園 ムラサキハナナ


posted by ヨッシン at 00:00| 旅行記

2022年06月22日

2022年日帰り旅 65 4/28 河内長野市花の文化園 ジェードガーデン

 レストランがあったので、昼食をとりました、この前に、ハンカチの木があると書かれているのですが、なかなか見つけられません。
 イベント広場の方にも行ってみました。こちらにもそれらしい木はありません。ホール横で、濃い赤色をしたツツジが咲いていました。
河内長野市文化園 ツツジ

 レストランから広い通路に降りる道の脇にハンカチの木がありました。花を包む白い苞葉がハンカチのように見えるのが名前の由来です。あまり咲いていませんでした。
河内長野市文化園 ハンカチの木

 花を見たいのですが、高いところにあります。手前側に枝や葉っぱがあってよく見えません。何とか苞葉の中が見えるところを見つけました。双眼鏡では上過ぎてうまく見ることができません。
河内長野市文化園 ハンカチの木

 苞葉が落ちてしまったものです。地面には苞葉が何枚か落ちています。
河内長野市文化園 ハンカチの木

 道路脇のノースポールにキリギリスの幼虫のようなものがやってきていました。
河内長野市文化園 ノースポール

 名前が不明の花です。たくさんさいていました。
河内長野市文化園 名前不明

 ムラサキツユクサです。
河内長野市文化園 ムラサキツユクサ

 入口まで戻ってきました。入って正面の装飾花壇です。
河内長野市文化園 花壇

 ここのノースポールにはツマグロヒョウモン(雄)がやってきていました。
河内長野市文化園 ノースポール ツマグロヒョウモン

 園内を一周しました。入口脇のショップで花苗をみたら、園をでることにしました。出口で、スタンプラリーのプレゼントをもらってから帰ります。

posted by ヨッシン at 00:00| 旅行記

2022年06月21日

2022年日帰り旅 64 4/28 河内長野市花の文化園 カラーリーフガーデン

 バラ園から階段を上がっていくと正面に温室が見えました。ここからだと少し見上げるような位置にあります。先ほどは左側から入って中をぐるっと回ってから右奥から出ていきました。
河内長野市文化園 温室

 温室前の花時計です。
河内長野市文化園 花時計

 温室のある斜面の下側の道を入口側に向かって進んでいきます。温室の下を通るところでピンク色の花をつけた木がありました。ショウキウツギと書かれています。
河内長野市文化園 ショウキウツギ

 こちらはリキュウバイと書かれていた木の花です。
河内長野市文化園 リキュウバイ

 同じような白い花です。花の形、葉の付き方などリキュウバイとはだいぶ違います。バイカウツギのようです。
河内長野市文化園 バイカウツギ

 道路脇展望台に上がるところにある花壇です。咲いているのはポピーで、後方で、ユリがだいぶ大きくなっています。
河内長野市文化園 ポピー

 セイヨウシャクナゲと書かれていた木の花です。シャクナゲらしく見えません。日本のシャクナゲよりもゴージャスな花をつけると思っていました。花は確かにツツジの仲間を思わせる形をしています。
河内長野市文化園 セイヨウシャクナゲ

 ハナショウブも咲いていました。
河内長野市文化園 ハナショウブ


posted by ヨッシン at 00:00| 旅行記

2022年06月20日

2022年日帰り旅 63 4/28 河内長野市花の文化園 バラ園

 クレマチスがたくさんあったところからは細長い花壇がいくつか並んでいます。その横から一段低い所に行く通路があります。その先にあるもう少し広い一画にもいくつかの花壇が幾何学的に並べられています。こちらがバラ園になるのでしょう。バラがたくさん植えられています。といってもバラ以外の花もたくさん見られます。
 バラの花もやっと咲き始めたというところで、花の数は少なめです。
河内長野市花の文化園 バラ

 ホットリップスという花です。ネットで調べてみると赤と白の混ざった花が載っています。気温が高くなると赤色の部分の割合が多くなるそうです。
河内長野市文化園 ホットリップス

 ピンクのバラです。
河内長野市文化園 バラ

 ヤグルマギクが咲いていました。ヤグルマソウとはだいぶ違います。
河内長野市文化園 ヤグルマギク

 ハンギングタイプのバラです。この品種だけたくさんの花をつけていました。
河内長野市文化園 バラ

 ハナムグリがやってきていました。2匹います。肩のところに細かい毛のようなものが見えるので、コアオハナムグリのようです。花粉を食べているのかな。
河内長野市文化園 バラとハナムグリ

 ツマグロヒョウモン(♀)です。やってきている花の種類は不明です。
河内長野市文化園 ツマグロヒョウモン

 再びバラの花です。
河内長野市文化園 バラ


posted by ヨッシン at 00:00| 旅行記

2022年06月19日

2022年日帰り旅 62 4/28 河内長野市花の文化園 バラ園花壇

 クレマチス園から入口側にも花壇がたくさん並んでします。入口側に進んで行くにつれて、クレマチス以外の花が増えていきます。どこまでがクレマチス園なのかはっきりしません。全体がクレマチス園なのでしょうか。
 その花壇の一つに咲いていた花です。名札が二つついていて別々の名前が書かれています。一つはベロニカで、もう一つはゲラニウムです。花の形からフウロソウ科に属するゲラニウムとしました。
河内長野市文化園 ゲラニウム

 アヤメの花です。カキツバタとか花菖蒲とか区別がつけにくいのですが、花の真ん中にあやめ模様のようなものが見えるのでアヤメとしました。
河内長野市文化園 アヤメ

 これもゲラニウムかな。花の形が少し違います。
河内長野市文化園 ゲラニウム

 ガーベラです。ガザニアと勘違いしていました。ガザニアは周囲の舌状花が一重です。
河内長野市文化園 ガーベラ

 ところどころに、クレマチスもあります。
河内長野市文化園 クレマチス

 エキウム ブルガレです。最近は花の名前が学名で表すものが増えてきています。覚えるのに苦労します。この花も今週のお勧めの花となっています。
河内長野市文化園 エキウム

 ポピーです。
河内長野市文化園 ポピー

 パンジーの花にツマグロヒョウモン(雌)がやってきていました。
河内長野市文化園 パンジー ツマグロヒョウモン


posted by ヨッシン at 00:00| 旅行記

2022年06月18日

2022年日帰り旅 61 4/28 河内長野市花の文化園 クレマチス園

 クレマチス園に到着です。花の文化園は細長く、一方の端近くにあるのがボタン・シャクナゲ園でここはその反対の端近くにあります。端から端まで歩いたことになります。これからは、園の真ん中ちかくにある入口まで引き返していくことになります。
 クレマチス園に舞台のようなところがあって、そこに大きな鉢ですが、一鉢だけクレマチスが置かれています。他のものと演出が違うのは何か理由があるのでしょうか。
河内長野市文化園 クレマチス

 ここから山側をみると、ホオノキに若葉がでているのが見えました。
河内長野市文化園 ホオノキ

 クレマチスはいくつかのブロックに分かれた花壇で咲いています。これはピンクの花です。
河内長野市文化園 クレマチス

 ジューンベリーの木がありました。花が終わって実が大きくなりなじめています。
河内長野市文化園 ジューンベリー

 クレマチスの花を続けて載せていくことにします。
河内長野市文化園 クレマチス河内長野市文化園 クレマチス河内長野市文化園 クレマチス河内長野市文化園 クレマチス






posted by ヨッシン at 00:00| 旅行記

2022年06月17日

2022年日帰り旅 60 4/28 河内長野市花の文化園 クレマチス園へ

 温室を通りぬけて外に出ました。そこから正面にもいろいろな花が咲いています。
 通路の脇で白い花が咲いていました。コデマリに似ていますが、全体的に花が詰まって、丸く集まっているというようには見えません。花は八重です。コデマリにもこういう品種があるようですがそれなのでしょうか。
河内長野市文化園 コデマリ?

 その足元で咲いているのは、ムラサキハナナです。もうおしまいなのか花に勢いがありません。
河内長野市文化園 ムラサキハナナ

 青い花が下向きにたくさんついています。ポリジというそうです。
河内長野市文化園 ポリジ

 イロハカエデにプロペラがついていました。よく見ると花もまだ咲いているようです。
河内長野市文化園 イロハカエデ

 ウノハナです。梅雨時に咲くイメージがあります。これから増えていくのでしょうか。いっぱい花がついています。
河内長野市文化園 ウノハナ

 坂を降りきったところに花壇があります。色とりどりの花が植えられています。ここの赤いのはダイアンサス(ナデシコ)で白いのはノースポールかな。
河内長野市文化園 花壇

 クレマチスの花が咲いていす。
河内長野市文化園 クレマチス河内長野市文化園 クレマチス



posted by ヨッシン at 00:00| 旅行記

2022年06月16日

2022年日帰り旅 59 4/28 河内長野市花の文化園 温室

 温室の中はところどころにしきりのようなものがあって、いくつかの部屋に分かれています。新しい部屋に入る毎に少しずつ、暖かくなっていきます。少しずつ高く登っていくようです。
 湿地帯のようすを表現しようとしているのか、水槽が置かれている部屋に入ってきました。水槽の中ではメダカが泳いでました。
河内長野市文化園 メダカ

 バクラクソウと書かれた花がありました。見た感じではハナチョウジのようです。沖縄などでは時々見かけます。
河内長野市文化園 ハナチョウジ

 アメリカパンマツリと書かれていた花です。
河内長野市文化園 アメリカパンマツリ

 サクラソウの展示会が開かれていました。たくさんの品種が並べられています。これだけの品種名はとうてい覚えきれませんからざっと目を通すだけにします。
河内長野市文化園 サクラソウ

 ミッキーマウスの木というのがありました。いくつかついた黒い実が落ちるとミッキーマウスの顔のように見えるというのです。これがと言うのはありませんでした。何とか顔のように見えるものです。ガスマスクをしている宇宙人のと見立てています。
河内長野市文化園 ミッキーマウスの木

 ウツボカズラもいろいろな種類のものがありました。中を覗くように写してみたものです。
河内長野市文化園 ウツボカズラ

 サンジャクバナナの花が咲いていました。これも今週のお勧めの花です。高さが三尺くらいの大きさでも実がつくバナナだそうです。花というより、これから実が大きくなっているところのようにも見えます。
河内長野市文化園 サンジャクバナナ


posted by ヨッシン at 00:00| 旅行記

2022年06月15日

2022年日帰り旅 58 4/28 河内長野市花の文化園 温室 ラン・サボテン

 進んでいる道の正面に温室が見えています。このまま進めば温室に入ることになります。そのまま中に入って見学することにします。入口の正面に最初に見えたものはいろいろな種類の蘭の花です。ほとんどがデンドロビウムかな。大きな花がたくさんついています。
河内長野市文化園 ラン

 別の花です。右側にも違う花が咲いています。
河内長野市文化園 ラン

 多肉植物を上から写してみました。種類はわかりません。
河内長野市文化園 多肉植物

 アブロメイティエラの花が咲いていると書かれていました。茶色いのは枯れていますが、真ん中ある同じ形の緑色の鞘から白い花びらがでているのが見えます。
河内長野市文化園 アブロメイティエラ

 一つだけ花をつけているサボテンを見つけました。はじめは終わって枯れているのかと思ったのですが、よく見ると半透明で黄色い花弁がある花が二つついています。トゲと区別がつきません。
河内長野市文化園 サボテン

 ブーゲンビレアの花が咲いていました。
河内長野市文化園 ブーゲンビレア

 ハイビスカスの花も咲いていました。さすがは温室ですね。
河内長野市文化園 ハイビスカス


posted by ヨッシン at 00:00| 旅行記