2023年08月03日

花便り 8月号

 暑くなってきて、花の水やりの量がものすごく増えています。朝にたっぷりとやっていたのに、昼過ぎに見るとぐたっとなっているものがたくさんあります。やり損ねたのもありますが,吸収しきってしまったものもあります。その中で比較的元気なのが、コバノランタナです。これを今月の花とします
コバノランタナ
 今月の花というのは、基本的には玄関先に置いている花にしています。コバノランタナにしたときの難点は、玄関先は日当たりがわるいので、2週間もすると花がなくなってしまいます。黄色の花は、大きくなりはじめたつぼみもダメになってしまいます。日に当てていれば。2週間ほどで復活するので、いくつかの鉢を交代でだすようにできないかと考えています。
 黄色の株は春先の手入れ不足がたたって枯れてしまいました。ガザニアのように日が当たらないと花が開かないというよりはましなのでしょう。今咲いている鉢も、2年ほど前までは花がつかなくなっていました。その時に、いくつか挿し木をしたものがあります。それを交代用にできるよう準備中です。
 挿し木をしたのは、鉢に広がっている根を切ってみたからです。吸水力が弱くなるので枝を落としました。小枝がたくさんでたので挿し木した次第です。去年は少しだけ復活しました。そして今年はたくさん咲くようになりました。 
 ガザニアには今年もグンバイ虫がつきました。葉がまだら模様になっています。洗剤水では退治できないので使いたくはありませんが農薬に頼るしかないようです。虫がつきやすい鉢があるような気もします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 今年は、グリーンカーテンにキュウリと、西洋朝顔を植えました。低い所は日が当たらないので、伸び蒲生1つでした。高さが1mを超えたあたりから急に伸びてきました。今は天井近くに達しています。
 キュウリは花をつけるのですが、1日に1つといった割合です。雌花が咲きますが、同時に雄花が咲きませんから実はなりません。最近になってようやく両方咲くようになりました。
キュウリ
 実が大きくなってきたら、栄養をそちらに回して伸びが収まるのでしょうか。これ以上高いところにはつるが絡まる場所がありません。
 もう1つの、西洋朝顔も急激の伸び始めました。すぐに天井に達しそうなので、伸びてきたらほどいて、横に這わせて、隣のネット縦糸に絡ませています。摘心すると、枝分かれをするというので先端を切ってみたところです。これからどうなるのでしょうか。20年にグリーンカーテンにしていたルコウソウと育ち方のようすは似ています。西洋朝顔の葉も小さいのであまり影が広がっていません。これも、グリーンカーテンとしてはもう一つかな。  時々花をつけています。花は9月になってからというようなことが書かれています。花という意味では少し負けています。
西洋朝顔
 つぼみはいっぱいできるのですが、大きくなってくるといきなり黄色くなって落ちてしまいます。小さい内から落ちているのもたくさんあります。はにハダニが繁殖してばんてんができています。粘着テープで取り除こうとしたら葉が痛んでしまいました。
西洋朝顔
 いろいろ調べてみると、水涸れをするとつぼみが落ちるというようなことが書かれています。朝晩たっぷりやっているつもりなのですが足りないのでしょうか。根元に、エゴマが繁殖しています。こちらは葉がしおれていることはないので、水涸れというのはなさそうな気がしています。
エゴマ
 エゴマといえば、もう一つ不思議なものがあります。初めはこぼれ種で増えたエゴマと思っていたのですが、少し様子が違います。あまり大きくならずにすぐに花がつきます。でも実はつきません。葉の形は、エゴマではなくペパーミントに近いようです。匂いはきつくありません。花はミントよりはエゴマのようです。合いの子なのか何なのでしょう。
謎植物
posted by ヨッシン at 00:00| 日記

2023年08月02日

8月になりました

 1日遅れですので、8月になりましたというよりは8月になっていますといった方がいいのかも知れません。梅雨明け前ごろから急に暑くなってきました。パソコンを触っていると、金属が焦げるような刺激のある匂いがします。発生源がはっきりしませんが、パソコンだったらため込んでいるデータが失われる可能性があります。
 一度一部のデータのバックアップをとっていたハードディスクがありますから、ここに新規データを上書きしようと始めました。始めたところ過去に作ったフォルダと別のフォルダにバックアップを取り始めました。これだと全てのデータを書き込むことになるので時間がかかる上に、容量が足りなくなります。かなり経ってから気がついてので初めからやり直しです。フォルダ名を書き換えれば早いのですがどこまで終わっているのかがはっきりしないので、古いデータを消去した上で始めました。
 終わったのが翌日に渡り、結局1日半かかってしましました。バックアップしたデータは写真データを主体に700GB程です。動画データが主体だったら、この程度のデータでは済まないので、どれくらいかかかるのでしょう。業界の人たちはどうしているのか気になります。バックアップ中はディスクも使えませんから墓のことは何もできません。ディスクを使いながらするいい方法があるのでしょうか。
 匂いの方は、翌日もわずかに残っていたもののほとんど消えていました。パソコンからではなかったようです。発生源も気になります。金野で使い出したエアコン室外機を作動させたときに発生した熱でたまっていた埃が加熱されて匂いを放ったのか、たまたま工事をしていましたからそこから来たものなのか、相変わらず謎のままです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 最近健康診断で医者に行きました。何回か通うことになりました。そのたびに、隔離されたところでコロナ陽性診断が下されていました。大病院に行ったとこも、屋外の検査場では列ができていました。ちまたでは、まだまだコロナが大流行しているようです。データでも見ても、昨年末から年始にかけての新規感染者数と変わらないくらいの感染者画でいてるようです。
 第*波といえばいいのでしょうが、どれが何番目だったのかわからなくなっています。初期の波で、これを2つにわけるのかというのもあったのでなおさらです。
 5類になって隔離しなくなって医療機関の負担は減っているようですが、流行の度合いは大きくなっているようです。行った医者は葛根湯を飲んでれば直る(インフルエンザでもタミフルより効くといっているみたい)という対応ですから手間はかからないのでしょう。重症化しないからそれでもいいのでしょう。
 新しい株がどんどん出現していますから場合によっては対処法を変えないといけないことが起こるかも知れません。その時は大丈夫なのでしょうか。政府の対応が遅いのは実証済です。そろそろワクチンのことも考えた方がいいのでしょうか。打ちますよという案内は来ていますが、そのままになっています。
 病院に行くにも、保険証が使えないとなると困りものです。マイナカードは持ち歩きたくありません。1軒目の医者は保険証対応不可です(さすが葛根湯)。大病院の方は持っていくのを忘れました。保険証で対応できました。政府は保険証廃止延長なしと意地を張っています。これだから人気がなくなるとわかってやっているのでしょうか。
 ところで、マイナポイントを確認してみると付与されてきません。別人に交付したという事件が多発しているようですので、登録を間違えていないか気になります。大手スーパー系のポイントにつくように申請しています。スーパーに聞いてみると別の機械で手続きしないとポイントに変換されないようでした。このあたりもかなり面倒ですね。もっとわかりやすいシステムにならなかったものなのでしょうか。最初から全てを理解できたのはどれくらいいるのでしょうか。

posted by ヨッシン at 00:00| 日記

2023年08月01日

幻日と虹

 昼過ぎに太陽の黒点を見ようと、雲のようすを見ると太陽の横側が非常に明るく光っているのが見えました。
幻日
 幻日のようにみえます。それにしても、太陽高度が30度近くあるときに見たことはないし、何となく太陽よりも引くところにあるように見えます。虹色の模様もはっきりしていません。
 しばらくしてから見ると、日暈ぽい円も見えてきてその上にありますから、幻日と確定です。幻日環も見えています。
幻日と日暈
 見えているのは左側のみです。1時間ほどしても消えずにうっすらと見えています。
幻日
 30分後です。低い雲がでてきましたが、それでも左側だけが見えています。
幻日
 15分後です。低い雲は消えてなくなりました。幻日はまぶしいくらいに光っています。相変わらず右側が見えていません。
幻日
 さらに15分後です。左側の幻日は見えなくなりましたが、逆に右側が見えてきました。
幻日
 その後幻日は消えましたが、30分後には左側に再び現れてきました。
幻日
 東の空に大きな入道雲があったので様子を見に行くと、雲の下にだけ虹ができているのが見えました。
虹
 これも左側だけです。右側には入道雲がありません。
 再び、西の空に戻って見ていると、飛行機が太陽の光を反射してひかりながら飛んでいくのが見えました,後方には飛行機雲ができています。飛行機部分を拡大したものをつけています。
飛行機雲
 沈む直前の太陽です。相変わらず左側の幻日が見えています。この高さくらいの幻日ならよく見かけます。もう少し低くなれば太陽柱かな。これはでなかったようです。
幻日
posted by ヨッシン at 00:00| 日記

2023年07月04日

幻日と彩雲

 日没前に、幻日が見えていました。夏至前後は右側は建物にかくされれるので左側のみです。きれいな虹色をしていました。
幻日

 しばらくすると消えてしまいました。できる位置が、雲のないところにかかったようです。他の光象が見えないかと探していると、彩雲が出ているのを見つけました。それほどはっきりはしていません。
彩雲

 10分ほどしてからもう一度見ると幻日が復活していました。幻日環の一部も見えています。
幻日

 太陽との位置関係です。太陽左上の雲が彩雲状になっています。まだはっきりとしていません。
幻日

 5分後です。幻日の虹色模様は縦に伸びてきています。
幻日

 幻日は薄れてきましたが、彩雲ははっきりとしてきました。
彩雲

 続けて載せます。
彩雲

 横の雲は飛行機雲の残骸です。
彩雲

 これが一番カラフルでした。同じ場所と思われます。全体的に雲が厚くなっています。彩雲は形成中の雲にできやすいといわれています。
彩雲

 日没直前に、太陽柱が見えるか注目しました。何となくでているようですが、低層の雲におおわれているのではっきりしません。
太陽柱?

 この頃の彩雲のようすです。色づいて見える区域がだいぶ広がってきています。
彩雲

 飛行機雲とセットです。
彩雲

 高いところの雲です。刷毛で掃いたような雲といっていいのでしょう。普通の巻雲とは筋が細かく明暗がはっきりしているのが違っています。下の方で上下に伸びる線は薄明光線です。
雲

 
 
 
posted by ヨッシン at 00:00| 日記

2023年07月02日

花便り 七月号

 先月からの、花のようすです。一番目立っていたのはカリブラコアです。今月の花とします。といってもだいぶ勢いはなくなってきています。先月のナデシコも同じでした。
カリブラコア

 買ったときは三色セットだったのですが、赤と白が枯れて青だけが残っていました。そのご、こぼれ種があったのか、いくつか芽が伸びてきて、赤と白の花も咲くようになりました。赤の花は元々よりも裏から見たときは青ぽい色をしているような気がします。白は今年になってから枯れてしまいましたので、また二色に戻っています。
 花を人工的に受粉させようとしたことがあります。かなりの率で失敗しています。今年は、何もしていないのですが、一つ実がついているのがありました。まもなく種を取れそうです。出てきた芽からどんな版画作のでしょうか。親の花は青色です。
カリブラコア

 よくアブラムシがつきます。他の花は除去に苦労しますが、花柄から花弁裏側にかけて、ネバネバしていてアブラムシが動けなくなっています。花がしおれてきたときに花柄から切り取って処分すると、アブラムシ退治に名もなります。ある程度の繁殖は防げます。
カリブラコア とアブラムシ


 虫といえば、先月半ばに葉ボタンにいきなり20匹ほどの青虫がついていました。葉っぱが関電食べ尽くされて丸坊主になっています。何もないところから発生するわけはないので。一斉に脱皮してから急激に大きくなったものと思われます。アリッサムに2匹いましたが、他の鉢には移動しなかったようです。青虫のようすからするとモンシロチョウと思われます。手前側太い枝のように見えます。
葉ボタンと青虫

 モンシロチョウが一度やってきていたことがあります。すぐにどこかに行ってしまいました。この時に卵を産まれたのかも知れません。現在は、青虫に退散してもらったこともあり、葉っぱが大きくなっています。
葉ボタン


 グリーンカーテンで育てている、キュウリと西洋朝顔に花が咲きました。キュウリはたまに咲くので、雌花が咲いても受粉させることができません。まだ実がなるのは早いようです。朝顔は、今のうちは藻日手もらうのが優先ということで、花芽を見たら摘み取っています。たまたま見落としていたつぼみに花がついたようです。雨が降って風の強い日だったので、花が痛んでいます。
朝顔

 シクラメンの花芽がでてきています。そろそろ暑さ対策を考えないといけないようになっています。飛騨差し込むと非常に暑くなります。すだれハウスをつくって入れることになりそうです。今のところは、日の当たりにくいところに移動しています。

posted by ヨッシン at 00:00| 日記

2023年07月01日

7月になりました

 7月になりました。この所雨が続いています。今年は梅雨らしい梅雨というところでしょうか。よく降ります。
 最近アルミサッシの動きが悪くなってきたので戸車を交換しようとしました。サッシは庭への出入り口のものなので重たく取り外しに苦労します。何とか外せたものの、壊れた戸車を取り外す方法がわかりません。ネットとかを見ていると、サッシを分解しないとできないと書かれているものもあります。こうなると、ガラスを割ってしまうリスクが大きくなります。プロに頼むしかなさそうです。といっても、一番近くでやってくれそうな店は、屋根が崩れかけた建物にあります。これではちょっと心配です。今のところはグリースをこてこてに塗り込んで何とか対応していますが、それほど長期間は持たないでしょう。早いことどうするか考えた方がよさそうです。
 サッシを外すには、まず網戸を外さないとできません。このついでに、網戸の動きのわるくなっているのも直してみることにしました。いちど戸車をつけ替えたことがあります。あまり動きが改善されませんでした。動かそうとすると、網戸が斜めに傾きます。
 まず何かかがひっかかっているのかといろいろやってみたのですが改善しません。いろいろといじっている内に気がついたことがあります。これが交換する戸車です。
網戸の戸車

 車輪は固定されているのではなく、内側に折り込んだ金属板に取り付けられています。戸車の車輪を板のようなもので押さえてみると車輪が外に開きます。レールの上に乗っている状態では。内側に折りたたまれた状態ではなく外側に開いた状態、取り付け部を折りたたまない状態でレールに乗っていたことになります。
 車輪受けの状態をてこの原理で考えてみると、内側に折り込まれると、支点から作用点までの長さは折りたたまれた部分の長さになるのに対して、外に開くと車軸までの長さとなり作用点までの長さが長くなります。同じ力が加わったとしても、折りたたみ部に加わる力が大きくなってしまい、その分車輪の動きが大きくなります。そのために、網戸と上下を固定する枠との間に大きな隙間ができ、網戸を動かすと傾いてひっかかってしまうというのが原因のように見えました。
 そこで、折りたたみ部をペンチで締め付け、車輪が浮いている高さを小さくしてみました。その結果、網戸の動きはスムーズになりました。交換用の戸車の構造的な欠陥が原因だったようです。
 後はサッシの方の修理を何とかしないとという問題が残っています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 パソコンでネットを見ていると時々接続できなくなるということが頻繁に起こっています。この時に、WIFIの接続状況を見ると何も表示されません。このことからすると、WIFIルータ側に問題があるのではなく、パソコン側がWIFIを認識しなくなっているのが原因と推察されます。
 いったんWIFIを無効化すればいいとネット書かれているものもありますが、これをするとインターネットの再設定からしないといけなくなるので後が面倒です。とりあえずは、トラブルシューティングを起動しWIFIが再設定できた状態から、再接続する方法で対応しています。作業が1分ほど中断するのが難点です。
 いきなりドライバーがつぶれたとかいうのではなさそうです。いきなりWIFIが見つけられなくなる原因は不明です。最悪、有線でつないでしまうという方法もありそうです。ひょっとしてこれでも消えてしまうのかな。ブラウザが何かしているというのもありそうです。なにしろ、いきなりですから。
 ウィンドウズをバージョンアップをまだしていません。した方がいいのでしょうか。セキュリティーリスクが大きくなるということですが、どれほど危険なのでしょう。現在使用しているバージョンが発表されてから、大きなセキュリティホール(=バグ)は見つかっていないような気がします。バグをほったらかしにして、新しいものに買い換えよというのも無責任だと思います。ウイルス対策については侵入させた側にも問題がありますからそこまではいいませんが。
 気にいったスタートアップが使えなくなるのと、いらないアプリで乗っ取られるのとか、ただでさえ重たいパソコン(これでも高スペックのものを買った)がさらに重たくなるのとかいろいろ問題もあります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 先月の中頃から、急にカラスがうるさくなってきました。朝早くから起こされるおかげで少し寝不足です。ゴミが散らかされていたといった、あまり寄ってくる要因はなかったようです。時期的には、子育て後半か巣立ちの頃なので動きが活発になってきたということでしょうか。といっても去年ほどではないようです。
 先日は、ムクドリの子どもが紛れ込んでいました。これも巣立ちの時期のようです。イソヒヨドリの鳴き声が最近になって復活してきました。どこにいっていたのでしょうか。ウグイスの鳴き声も聞こえます。


posted by ヨッシン at 00:00| 日記

2023年06月14日

本家サイト更新しました

 このブログの本家である「ヨッシンと地学の散歩」を更新しました。本家といってもいつの間にか、分家の方がメインになってしまっている感があります。先月の初めに更新すると宣言しましたが、そのかいもなく先月から遅れて今日になってしまいました。

 今回の更新のメインは、「四方山話」の「地震と活断層」に「6.活断層と地殻変動」を掲載したことです。前々からまとめておこうとしていたのですが、書いては消してというのを繰りかえしていました。書いていても、これって何だったのというのがたくさんあってだいぶ手こずりました。結局のところ、まだ書けていないところがありますので、次回の更新で続編をということになります。
 この話の中に海成粘土が出てくるということで、「宝箱」に「海成粘土」を新規追加しています。半年ほど前に海成粘土のでている崖を見つけて写真を写していました。使おうとしてよく見ると崩れ防止のためのシートが全面に被せられていました。海成粘土は崩れやすいのが特徴です。そのための対策だったようです。浸みだした粘土が表面を覆っていたために気がつきませんでした。ということなので、急遽、露出しているのを知っている場所まで出向いて撮影しました。

 写真集入口の写真を尾流雲にしました。大和絵の筋を引いた雲に似ています。見た目から「きんと雲」と個人的には呼んでいます。この雲は昨年の10月に加西市に行ったときに見たものです。この時のようすはこのブログにも載せています。この写真掲載にあわせて、新しい写真集ページを作り、別に10枚の雲や天気関係の写真を追加しています。いくつかはこのブログにも載せられています。

 かめ穴や潮吹き岩は、その後の旅行でも一つずつ見て記事にしています。関連ページにその写真を追加しました。ついでに、かめ穴については関連するブログ記事のページにリンクを貼りました。

 他にも字句の修正などいくつかあります。いろいろなことを雑多に書いたので、書いたのかどうかわからなくなっています。サイト自体もホームページからではどこにどんなことが書かれているのかわからない様な気がします。このサイトの歩き方とかいうようなページが必要なのかなという気がしています。取り合えずはサイト内を検索できるようになっているので、今のところはそちらを使しかないでしょう。でも、結構強力です。

 次回の更新は間を開けないでしたいですね。でも、いつになるのでしょうか。

posted by ヨッシン at 00:00| 日記

2023年06月09日

ホタルを見に行きました

 市内でホタル観賞の夕べという会があるというのでのぞいてきました。場所は2kmほど離れたところ、まっすぐには行けないので、片道では3kmくらいになります。運動不足なのでちょうどいいくらいかなということもあります。川原とか広場といった場所ではなくシルバー人材センターというのが気になります。
 だいたいの場所の見当をつけて適当に道を選んでいきます。結構汗がでてきました。近くではそれらしい建物がたくさんあってどれかわかりません。いくつかあたっている内に見つけました。入口付近では誰もきているようすはありませんでした。受付するときも誰も来ているようすは見えませんでした。
 鑑賞会場までいってみるとたくさんの人がいました。子連れがほとんどでした。部屋は暗くしているので目が慣れるまではどこがどうなっているのかはっきりしません。なれてきたわかったのは、部屋の中央に一辺1mくらいのゲージが置いてあってその中にたくさんのホタルが放たれていました。
 写真に撮ろうとしたのですが、ピント位置がはっきりわかりません。最初のものはほとんどピンぼけです。
ホタル

 部屋を明るくしてくれたときのものです。網に何匹か止まっています。
ホタル

 この状態で光っているのもいます。
ホタル

 初めはシャッター速度眺めで写していたのですが、途中からバルブ撮影に変えました。これだと動いているホタルが写りやすくなります。その分止まっているホタルもぶれて動いてしまいます。
ホタル

 もう1枚バルブで写したものです。
ホタル

 見終わってアンケートを書いておしまいです。ここに来た目的はもう一つあります。人材センターで何かできるかな聞いてみるのもあります。案内所に網戸を修理したりとちょっとした手伝いをしますと書いてあります。網戸は自分でつけ替えたことがありますが、ゆるゆるになりました。これでは自分ところで開き直って使う以外は役に立たないでしょう。聞いてみたのですが、具体的にどうというのはありませんでした。はっきりしないので、遠いこともあってパスすることにしました。
 外に出るときれいな夕焼け空でした。これからするとホタルに時間帯が少し速かったようです。それでも鑑賞の夕べは終了時間が迫っていました。
夕焼け

 
posted by ヨッシン at 00:00| 日記

2023年06月02日

花便り 6月号

 5月になってから、ナデシコ(ダイアンサス)がたくさんの花をつけました。
ナデシコ
 買ってきたときは、根元からまっすぐ立ち上がっていたのですが、すぐに倒れてしまいしました。買ってきた花は雨に当たると頭が重くなって倒れてしまうことがよくあります。それと風が強く当たることもあるからなのか大くの花は、あまり真っ直ぐ延びてくれません。ナデシコも倒れた上に鉢から垂れ下がるように幹が伸びていきます。あまり不格好なので網で垂れ下がらないようにしています。
ナデシコ
 横から見たところです。勢いがよかった頃のものです。今はだいぶ花が減ってきています。つぼみの数もだいぶ少なくなっています。これからは花はわずかになりそうです。6月の花というには、ちょっと時期がずれているかという感じですが、まだたくさんさいているのでいちおう6月の花とします。
ナデシコ

 サルビアが咲きました。サルバトーレという品種名が書かれていましたが、ネットではヒッとしないのでどういう種類なのかよくわかりません。3年目になります。少しずつ花が増えてきています。全体的にもうちょっと広がって欲しいなとは思っています。丸い花はカリブラコアです。これもよく咲いています。
サルビア
 カランコエが花をつけています。今頃は短日処理をしていることが多いのですが、それでも花がつくのは10月になってからです。今頃つくようにするには3月頃にしないといけません。この頃は寒さで弱っているので短日処理所ではありません。結局花をつける刺激は何だったのでしょうか。
カランコエ


 今日は大雨でしたが、晴れると暑くなることがあります。そろそろグリーンカーテンの準備ができていないといけない頃です。ウリ系の種がいくつかあったのですが、ほとんど芽を出しませんでした。結局最近になって買いに行くことになりました。投げ売りで、西洋朝顔があったので買ってきたのですが、投げ売りだけあって枝芽がつぶれていました。とりあえず花芽は全部とって、日当たりの一番いいところにおいて枝芽がでてこないか見ています。他にはスイカかキュウリしかなかったので、キュウリにしました。まだあまり勢いよく伸びてきていません。こんなものなのでしょうか。暑くなる前に伸びてきて欲しいものです。
posted by ヨッシン at 00:00| 日記

2023年06月01日

6月になりました

 今日から6月です。5月に入ってから雨の日が続いていると思っていたら、29日に九州北部から東海地方まで梅雨入りしてしまいました。去年は、梅雨入りでいろいろあり、最終的には梅雨入り日を修正することになっています。今年は、雨が続きそうなので後で違っていたというようなことはなさそうです。台風の接近しています。一時は猛烈な勢いにまで発達しています。今は暴風圏があるかないかくらいにまで衰えています。この時期に台風というのはなかったような気がします。
 去年あれほどうるさかったカラスは今年はおとなしめです。朝早くから鳴き声で起こされるということはありません。そういえばという感じになりますが、イソヒヨドリの鳴き声も聞いていないような気がします。今年はどうしているのでしょうか。逆によく聞こえるようなったのがムクドリです。これもギャーギャーとけたたましく鳴きます。ウグイスやメジロはいつも通りかな。ツバメが飛んでいるのもよく目にします。
 先月にマイナカードを受け取りました。もらえるというポイントは後日スーパーでということで保留にしていました。並ぶのも面倒でしたから。その後近くのスーパーで何度か申請しようとしたのですが、システムが不調ということで手続きができません。月末近くまで待ったのですが、回復するようすはありません。今のエラーのようです。しかたがないので、市役所まで行って手続きをしてきました。ちまたでは、誤発行したりとかといったエラーが大量に発生しているようです。一気にあれもこれもと急ぎすぎたのが原因のような気がします。
 今日から、アメリカザリガニやアカミミガメの放流が禁止されます。飼育はOKになっています。ちかくに池はアカミミガメだらけですから、仕方ないでしょう。でも放流がダメなら、見かけたときはどうしたらいいのでしょう。見逃すのも繁殖を手助けしているような気がします。でも、一般人にとってはどうしようもありませんね。間違って触ってしまって、そのまま置いて帰ったら放流になるのかなとかいらないことを考えてしまいます。
posted by ヨッシン at 00:00| 日記