2021年09月06日

2014年小笠原諸島 16 06/27 父島 釣浜

 昨晩の電気がつかない部屋があったという事件は、電気屋さんに見てもらうことができて、修理できたようです(修理にきてもらうという話だったかも)。この件は一件落着でしょう。
 朝ご飯を済ませて、父島見学に出発です。バイクでまわります。まずは、釣浜に行く予定です。ウグイス砂を見たいと思っています。町外れの清瀬というところから脇道を入っていくと駐車場に着きます。ここから下り坂を5分ちょっと下ると釣浜に到着です。
 浜にでる草むらにトカゲがいました。茶色い色をしていますがグリーンアノールです。飼われていたのものが放たれて大繁殖しています。
父島釣浜 グリーンアノール

 海岸です。湾の奧にだけ浜があります。石がたくさん転がっています。
父島釣浜

 石の少ないところを見ると、表面が緑っぽい色になっています。岩石中に含まれる古銅輝石が密集してこのような色に見えています。
父島釣浜 ウグイス砂

 崖の岩です。無人岩の枕状溶岩です。枕の形ははっきりしていません。何となく丸い構造が見える程度です。
父島釣浜 枕状溶岩

 岩石中の穴の中を白い半透明な鉱物が詰まっています。めのうです。岩石ができてからも海底に噴出した熱水に含まれていた珪酸分が沈着してできたものです。
父島釣浜 枕状溶岩めのう

 右側の海岸です。兄島瀬戸の東側の入口方面になります。
父島釣浜

IMGP2666.htm 父島 釣浜 兄島瀬戸東側
 海岸の奧です。浜からすぐに林になっています。奧に切り立った崖が見えます。
父島釣浜


posted by ヨッシン at 00:00| 旅行記