2019年06月05日

トシドントンボロ 35 09/04 下甑島 瀬尾の滝

 もうすでに島の最南端まで着いています。これからは長浜に向かって来た道を引き返していくことになります。トンネルをぬけた先、青瀬の集落の手前にある瀬尾の滝というのがあります。次はここに寄る予定です。近くにある祠には観音様が祀られています。3段に分かれて落ちていることから、瀬尾の観音三滝ともいいます。
 道路から瀬尾川に沿って分かれ、少し入ったところにバスがとまります。このあたりはキャンプ場になっています。ここから滝までは200mほど歩いて行きます。
 正面高いところに滝が見えます。一番上の「一の滝」です。
下甑島 瀬尾の滝 入口から

 遊歩道を進んで行くと滝が見えてきます。幅広く流れ落ちています。これが「三の滝」になります。岩肌はつるっとした岩石です。何なのか調べるのを忘れていました。釣掛崎でみたものと同じもののようにみえます。
下甑島 瀬尾の滝 三の滝

 ここから「一の滝」「二の滝」を見るために、横についた山の斜面を登る道を上がっていきます。途中木々の間を通してみた「三の滝」です。
下甑島 瀬尾の滝 三の滝

 登り切ったところから、2段になった滝が見えます。上が「一の滝」下が「二の滝」です。
下甑島 瀬尾の滝 一の滝二の滝

 道は少し下りになって、その先で広くなっています。ここまで来るとまわりの木々でかえって滝が見えにくくなっています。木の間を通してみた「一の滝」です。
下甑島 瀬尾の滝 一の滝

 「二の滝」はみえづらいので、獣道のようなところを進んだ先からみました。もう前に少し進めるようですが、足元が滑りそうなのでこれ以上進むのはあきらめました。
下甑島 瀬尾の滝 二の滝

 この付近の藪の中に、月桃のような草が生えています。何なのかを聞いたところ「アオノクマタケラン」と教えてくれました。違いは今ひとつよくわかりません。赤い実がついています。
下甑島 瀬尾の滝 アオノクマタケラン

続く.......


posted by ヨッシン at 23:57| 旅行記