2019年01月16日

西郷どんは島流し 44 4/13 徳之島出航

 ターミナルに戻り、お土産になるものはないかと探したりしているうちに、フェリーが到着しました。ちょっと早めの到着です。着岸のようすは展望デッキから見ることにします。
 着岸してすぐに船備え付けのタラップが下ろされます。これから、乗船客がおり始めるところです。
徳之島亀徳港 フェリー

 船後部の車出入りのためのハッチも開けられます。開くとすぐに、フォークリフトが入っていきます。出入り口を塞ぐように、コンテナが置かれていました。これを最初に運び出します。
徳之島亀徳港 フェリー

 乗船がすぐに始まりそうなので、ゆっくりとは見ていられません。待合室に降りていきます。乗船開始まで少しだけ待たされました。船に乗り込んだら、荷物を船室においてデッキに行きます。デッキから見えた亀徳港フェリーターミナルです。
徳之島亀徳港ターミナル

 この頃になっても、まだ荷物の積み下ろしをしています。フォークリフトがコンテナを運んでいったりきたりしています。見てて感心するのは、コンテナが防波堤ぎりぎりの所に置かれているのと、似たようなコンテナ整理して置いていることです。見ていて基準が何なのかわかりません。それにしてもたくさんあります。
徳之島亀徳港コンテナヤード

 船は定刻通りに出航しました。すぐに亀徳港防波堤上の灯台の横を通過します。向こう側にはまだ礁湖が続いています。
徳之島亀徳港

 リーフの先端部もすぐに通過します。だいぶ沖合まで珊瑚礁が続いています。
徳之島亀徳港沖

 沖合に出ると、海岸線に沿って遠くまで見えるようになってきました。北側です。なごみの岬からシンデ浜のあたりまで見えているようです。
徳之島亀徳港沖 徳之島

 10分ほどで、砂浜の続く海岸が見えてきました。喜念浜です。このあたりは砂丘が発達していました。徳之島の南端近くまで来たようです。徳之島とはお別れです。
徳之島沖永良部航路 徳之島

続く...............


posted by ヨッシン at 23:59| 旅行記