2018年12月18日

ビルタネン彗星

 壁の修復工事もだいたい終わり、家の周りにあった覆いが取れたので、今明るいとされているビルタネン彗星を探してみました。予想では3等級ほどということです。ちょっと月明かりの影響が心配です。
 8時頃に、外に出てみました。久々に雲がなくなったのはいいのですが、思った通り空はかなり明るくなっています。アルデバランは確認できますが、すばるはわかりません。他に見えるのはカペラとかオリオン座の7つの星くらいです。北極星もあれかなというくらいかすかです。
 双眼鏡で見たのですが、すばるはわかりました。これとアルデバランとの位置関係からそれらしいところを探したのですが、確認はできませんでした。
 写真で写してみました。ISO800で、135mmF5.6で30秒露出だと空はだいぶ明るく写ります。中心やや左側に彗星が入っていますが、やっとわかる程度の明るさです。
ビルタネン彗星

 画像処理をしてみましたが、状況は変わりありません。矢印の先に写っています。
ビルタネン彗星

 きれいに見ようとしたら、月が沈んでからにするのか、月明かりの影響がなくなるまで待つのかのどちらかしか残っていません。この後の月没は2時40分頃で夜明けまですぐです。この間冷え込まないことと雲が出てこないか心配です。それと起きられるかどうかも。10日もすれば月の出が遅くなりますが、その頃には彗星は暗くなっているかも。チャンスがあわなかったのかな。寒さに負けているのが一番よくないようです。

posted by ヨッシン at 23:44|