2018年06月04日

橋が結ぶ5つの島 20 12/17 宮古島与那覇前浜

 与那覇湾の西側には半島状のものがあります。特に名前はついていないようです。その先端から、湾を半分ふさぐような形で細長い岬がのびています。砂州のようですが、特に砂が運ばれてきたというような形跡はありません。砂州ではないのかも知れません。この岬の先端は西浜崎といいます。変わった地形なのでここを目指すことにします。
 半島の与那覇湾側を北上します。海岸林があってそれを横断するような道はないようです。半島の先端まで来ました。狭い道が、岬の方にのびています。車を走らせるには勇気が要ります。この先で、海岸に出られる場所はないか探してみることにします。結局半島の先端部では海岸に出られる場所を見つけられませんでした。そのまま、半島の反対側を南下していきます。途中サシバのような鳥が2羽飛んで行くのが見えました。トビかどうか確認している内に遠ざかってしまいました。先に写真を撮っておくべきでした。
 半島を1kmほど南下したところで海岸に出られる道を見つけました。長い砂浜が続いています。ずっと南側に来間大橋と来間島が見えます。浜の先は与那覇前浜ビーチになります。このあたりは与那覇前浜の北部になるのでしょう。
宮古島 与那覇前浜北端 海岸

 北側です。砂浜は続いています。海岸沿いに遊歩道があり、西浜崎からサニツ浜まで行くことができるようです。全部歩くと5km近くになります。ここに戻ってくるまでさらに1kmありますから距離的には長すぎるようです。ちょっと遠慮させてもらいます。この遊歩道は長崎遊歩道といいます。西浜崎にいたる岬を長崎というのでしょうか。
宮古島 与那覇前浜北端 海岸

 道路に戻って、半島西側の南下を続けます。途中リゾート施設の並んでいるところがあり、道路は海岸から離れます。しばらく車を走らせていると、与那覇前浜方向を示す標識が出てきます。案内に従って右折します。道は海近くまで続いていますが、駐車場はその手前にあります。いったん先までいったものの、引き返しそこに車を入れます。
 ついた場所は来間前浜港です。舟揚場ごしに来間大橋が見えます。
宮古島 来間前浜港 海岸

 正面には来間島が見えています。これからここに渡っていく予定です。
宮古島 来間前浜港 から来間島

 北側です。砂浜の先端あたりが前浜ビーチになります。
宮古島 来間前浜港 海岸

 足元の砂です。はっきり言って、これまであまり砂を見ていませんでした。ここのものは、細かい砂粒の集まりのようです。
宮古島 来間前浜港 海岸の砂

 元の道に戻り、再び南下します。すぐに、来間島方向を示す標識が出てきます。曲がって進んで行くと来間大橋が正面に見えてきました。
宮古島来間大橋

続く..............


posted by ヨッシン at 23:54| 旅行記