2017年10月31日

「ヨッシンと地学の散歩」更新しました

 このブログの本家である「ヨッシンと地学の散歩」を更新しました。
 今回の更新のメインは、何回かに渡って更新していた「四季の天気図」の冬編を載せたことです。西高東低の冬型というのは有名なのですが、実際にはバリエーションがいくつかある上に、冬の間にみられる独特の天気や気象用語や慣用句もたくさんあって、追加された量はかなりたくさんになりました。これで1年間を一通りめぐったことになります。
 先日、雨が降り続きました。天気図の移り変わりがどんな風になっているのか興味があったので、GIFアニメーションにしてみました。そのままだと、ファイルサイズが大きくなりすぎなので、適当なサイズになるまで、画像サイズの縮小などいろいろ手を加えています。せっかくなので、この図を秋雨の項に追加しています。
 このページは、解説文をそのまま載せると、全体が長くなりすぎるように思ったので、文書を開いたりたたんだりできるようにしてみました。できあがってから見直してみると、解説文がそれほど長くなく、別にしなくてもというところがたくさんできていたようです。ここだけ解説文を載せるのも変なのでこのままにしておきます。
 2つ目の追加項目です。「道具箱」のコーナーに「バーティノフマスク」を追加しました。天体望遠鏡を使って、写真を撮影するときに、焦点を合わせやすくするための器具です。オリジナルのものから、工夫してみたものを2−3くわえています。バーティノフマスクの原理についても簡単な解説を加えています。「四方山話」の「天体観測をしよう(後編)」の望遠鏡写真の撮り方にも簡単に記載し、このページにリンクを張っています。
 写真の追加は、3枚だけです。雲関係になります。最近は項目ごとにページを分けていますので、新しく第26集を作りそこに載せています。
 あとは細かい修正を加えています。「宝物」のコーナーに記載していた、「ヒスイ輝石岩」の写真を小滝川ヒスイ峡のものと入れ替え、それのともなって文章を少しだけ変えています。掲載してから気がついたことなのですが。宮崎海岸で拾ったヒスイ輝石岩にロディン岩が混ざっているのが気になっていたからです。



 サイトへのアクセスがどれくらいあるのか、調べています。9月の半ば頃に減って、そのままの状態が続いているようです。ページに好き勝手なことを書いているので、それを見透かされたのでしょうか。実際のアクセスの大半が、検索サイトのロボットなので、効率よく巡回できるようにして、回数を減らしたのでしょうか。ちょっと気になるところがあります。もうひとつ、最近アクセスエラーの情報があがってきません。このあたりも気になっています。大半が、ブログエンジンページの覗きとアップル系のアイコン探しでした。アップル系がアイコン探しの方法を変えたのなら納得がいくのですが、実際の所はどうなんでしょうか。


posted by ヨッシン at 23:48| 日記