2015年04月14日

造幣局の通り抜けへ行きました

 造幣局の通り抜けに行ってみたいと思っていました。明日までです。今朝の天気は雨ですが、新聞の予報では昼からやむと書いてあります。行って見ることにしました。
 最寄り駅が、中途半端です。大阪ビジネスパーク・天満橋・南森町の真ん中にあります。ビジネスパークにも寄っておきたいところがありますので、ここを経由していくことにします。下車駅はもっと遠くなって大阪城公園になりました。
 駅に着く頃に雨はひどくなってきました。カバンに傘を入れたはずのなのに入っていません。そのまま行こうとしたのですが、なかなかやんでくれないので、途中で買いました。
造幣局の桜 造幣局に着いたのが12時前です。南門から北門までの560mの区間を北行きの一方通行で見学できるようになっています。132品種350本の桜が植えられています。そのほとんどが八重桜なのですが、一重の桜も混ざっています。真ん中のコースは混んでいますので、人の少ない縁のコースを、ゆっくり観察したり写真撮ったりして進んでいくことにします。見られなかった品種もあるかも知れませんが、どのコースをとっても何回も入り直さない限り起こることです。
撮った、写真を載せますのでご覧ください。
造幣局の桜
造幣局の桜
造幣局の桜

品種は、下の写真のように名札が下がっているので確認できます。立て札には、特徴なども合わせて書かれています。妹背という品種です。実が二つつくこともあることが由来であるという説明があります。
造幣局の桜

今年植えられた、園里黄桜という品種です。黄緑の花びらの中に緑の筋が入っています。
造幣局の桜 園里黄桜

今年の花というのが選定されていて、一葉でした。途中に何本かあったのですが、詳しく書かれていたのは出口付近の一本でした。
造幣局の桜 今年の花一葉

一葉は、一昨日にも見ています。関山もたくさんありました。通り抜けるのに、一時間ちょっとかかりました。ちょうどよい時間です。これ以上見ても覚えきれないですから。
 このあと、大阪市内何カ所かによって家に帰りました。
タグ:
posted by ヨッシン at 23:29| 旅行記