2021年12月21日

2014年尾瀬 22 06/05 尾瀬ヶ原 見晴から下田代

 今日は尾瀬ヶ原を東から西に横断する予定です。かなり早くに出発しています。写真のタイムスタンプからすると、6時半集合くらいかな。準備運動をして出発しているはずです。朝食時間も早かったのでしょう。朝の散歩は5時過ぎには戻っています。
 尾瀬ヶ原の景色です。このあたりは下田代といいます。当時はわかっていなかったのですが、尾瀬ヶ原は東側ほど低くなっています。それで、こちら側が下田代なのかな。流れてきた水は、ここから北側に只見川となって流れだし、尾瀬口船着き場の方に流れていきます。
 尾瀬下田代 尾瀬ヶ原

 ヒメシャクナゲの花です。
 尾瀬下田代 ヒメシャクナゲ

 ミズバショウです。心なしか、きれいな花が少なくなったような気がします。
 尾瀬下田代 水芭蕉

 正面に見える至仏山です。
 尾瀬下田代 至仏山

 後方の燧ヶ岳です。
 尾瀬下田代 燧ヶ岳

 木道です。道は林の中を横断しています。ここの木道の下にはミズバショウが咲いています。見晴の山小屋が写っていますから振り返って見ているのでしょう。地面が段になっている手前に六兵衛堀が見えます。
 尾瀬下田代 木道

 ショウジョウバカマの花です。
 尾瀬下田代 ショウジョウバカマ

 ヤチヤナギも地味ですが花をつけていました。灌木です。
 尾瀬下田代 ヤチヤナギ

posted by ヨッシン at 00:00| 旅行記