2021年02月09日

紅葉の東海三山 14 2019/11/27 美濃市大矢田神社 本殿へ

 楼門を越えてからもまだ道は続きます。社殿まではまだまだありそうです。数は少ないのですが、道脇には夜店もでています。紅葉のこの時期だけでしょうか。周辺のもみじも綺麗ですが、写真に店が写り込んでくるのは興ざめです。
美濃市大矢田神社 参道

 参道から右側に脇道があります。こちらのもみじの方が綺麗そうです。帰りに時間があれば見ていくことにします。
美濃市大矢田神社 参道

 直毘の滝と書かれているところがありました。組まれた石垣に、引いてきたような水の流れが上から落ちています。円興寺にも似たような滝がありました。
美濃市大矢田神社 直毘の滝

 道はだんだんと登りになっています。右側が斜面になっています。ここのもみじも綺麗です。
美濃市大矢田神社 参道 もみじ

 石段を登り切ったさきに社殿がありました。前に狛犬がいなければ、お寺の本堂にようにも見えます。
美濃市大矢田神社 社殿

 社殿広場脇の斜面のもみじの木です。赤ばかりではなく黄色に染まっている木もたくさんあるようです。
美濃市大矢田神社 社殿前もみじ

 社務所脇にあった人形です。何なのかは不明ですが、ここのお祭りで「ひんここ祭り」というのがあるそうです。それと関係したものでしょうか。
美濃市大矢田神社 社殿人形

続く...............


posted by ヨッシン at 00:00| 旅行記