2023年02月05日

星の記録 2月5日号 1月20〜25日

 星の報告を続けます。20日は出かけていたので観測はできていません。
 21日の太陽です。にぎやかだった黒点はだいぶ西側に寄ってきました。
21日 太陽
 国際宇宙ステーションと中国宇宙ステーションが立て続けに見えました。6時の国際宇宙ステーションです。たくさんの飛行機に混ぎれこんでいます。下の方3本平行に並んだ一番下の線です。
21日 ISS
 このつづきです。マンションの角にぶつかるように進んでいるのがISSです。
21日 ISS
 この2分後に出てきた中国宇宙ステーションです。対角線のやや上を通っています。
21日 CSS
 2台目のカメラは容量不足で使えていません。1台目を移動させて写した続きです。かなり高いところを通過しています。
21日 CSS

 22日の太陽です。大きな黒点はだいぶ西の方に移動しています。
22日 太陽
 24日の太陽です。大きな黒点は縁に近づいてきました。
24日 太陽
 25日の太陽です。黒点は縁ぎりぎりのところで見えています。
25日 太陽
posted by ヨッシン at 00:00|

2023年02月04日

星の記録 2月4日号 1月19日の太陽・宇宙ステーション

 19日の星の記録です。まずは太陽から。大きな黒点は真ん中までやってきています。これより後は黒点鉢勇魚ものが散在しています。
19日 太陽
 金星です。望遠鏡でも点にしか写りません。
19日 金星
 夕方6時前から国際宇宙ステーションが見えました。出始めたときのものです。
19日 CSS
 続きです。北側に高度を下げていってます。
19日 CSS
 望遠鏡で拡大して見ました。遠かったのかあまり大きく写っていませんでした。
19日 ISS
 30分ほどすると中国宇宙ステーションが見えてきました。出始めた頃のものです。まっすぐあがっているのでカメラは縦置きにしています。
19日 CSS
 真上近くを通過するところです。左下にカシオペア座が写っています。ペルセウス座を通過してぎょしゃ座カペラの近くを通っています。
19日 CSS
 望遠鏡で拡大したものです。何となくT字型の構造がわかります。
19日 CSS
posted by ヨッシン at 00:00|

2023年02月03日

星の記録 2月3日号 1月中旬

 前回1月12日分の報告をしてから、天気がよくない日が続きました。次に太陽が見えたのは16日になります。太陽です。東側から大きな黒点が現れ香奈ににぎやかになっています。
16日 太陽
 この日は夕方に、中国宇宙ステーション(CSS)と国際宇宙ステーション(ISS)が見える予報がでていました。両方が夕方に見られるのはしばらくの間続きます。中国のものは見える方角でなかったので見ていません。ISSです。
16日 ISS
 これの続きもとろうとしていたのですが、少ししか入っていませんでした。
16日 ISS

 17日です。雲が多く何とか写せたのは沈む直前でした。雲も写り込んでいます。
17日 太陽

 18日です。この日雲が多く沈む直前になっています。2つの黒点以外はぼやけてしまっています。
18日 太陽
 その後晴れてきたので、ISSは写すことができました。
18日 ISS


 
posted by ヨッシン at 00:00|

2023年02月02日

花便り 2月号

 最近の花の状況です。先日の大寒波で、多くの花が痛みました。直前に買っていたプリムラジュリアンが完全にしなびています。今は何とか持ち直そうとしているところです。そのなかで比較的元気なのが、ストックとキンギョソウ、後窓際においているカランコエです。他に何とか咲いているのがシクラメンです。この中からシクラメンを今月の花とします。
シクラメン

 一般的にはクリスマスの花として売られていますが、秋から春にかけてずっと咲き続けるようです。それでも真冬は元気がないというか、成長が止まってしまうのか、同じ花がずっと持ち続けています。写真のものは、12が膣頃に咲き始めたものです。今年は一株しかなく寂しいので横にキンギョソウをつけています。
 3年ほど前に買ったもので、2回夏を越しています。いっしょに買ったものは夏超しに失敗して、今年はこれしか残っていません。昨春に咲いていた花から種が取れたので植えてみました。過去の記事で9月に芽が出てきたと書きました。その後のようすです。約1ヶ月後です。だいぶ葉が大きくなってきています。
シクラメン 芽

 現在のようすです。葉が3〜4枚ほどでてきていますが、枯れ始めているのも目立ってきています。去年までもここまでは育ったのですが、先が続きませんでした。ここから育てるためのこつが何かあるのでしょうか。
シクラメン 芽

 他の花です。窓際のカランコエです。
カランコエ

 こちらはパイナップル。これも大きくなっているようには見えません。
パイナップル

 
posted by ヨッシン at 00:00| 日記

2023年02月01日

2月になりました

 今日から2月です。年が開けてから1ヶ月が過ぎました。特段何かをしたというのもなしに過ぎています。
 最近コロナの新規感染者数の変化のようすを見ていても、どうなっているのかわからなくなっています。1月半ば頃までは、日によって変動が激しく全体のようすが見て取れませんでした。最近は、感染者数が激減しているのがわかるようになってきています。
 原因がつかみ切れてはいませんが、世の中がコロナ離れしていているようで普通に過ごしてもどうってことはないのだというようになっているように思えてきます。急激な感染者数の減少は、たいしたことはないのだから検査を受けなくなってきたのではということがあるような気がしています。そうなった要因の一つとしては、5類感染症扱いにするという発表があったのありそうです。感染者数の減少の度合いは、第7波の時の減少率とよく似ていますから、普通にこの割合で減少していくものなので、特に考える必要はないのかも知れません。
 第7波の減少が普通に起こったものだとすると、第8波はなぜ始まったのかも不思議です。規制の解除があり、GOTOに変わる旅行支援事業が拡大されてといったことが要因のような気がしています。それとも、なにもしなくても、ふつうに増えたり減ったりするものなのでしょうか。
 もっと不可解のは、中国での感染者数です。もともと隠蔽体質があるので、実際の状況ははっきりしませんが、いきなりゼロコロナをやめてウィズコロナにしたところで、感染者増大による社会の混乱が起こっていないのが不思議です。流行初期の頃のインドのようすと比べてみると、そこまで悲惨なことになっているようすはうかがえません。インドの報道が過剰だったということでしょうか。何もわかっていない時期だったので、ことさら過大に報道されていたのでしょうか。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


 話題がかわります。今年も市の商品券発売がありました。去年はほぼ無制限でしたが、今年は4000円で1万円券の購入となっています。ふだんの買い物に使えますから、改めて消費を喚起するのには全く役に立たないでしょう。券1枚が500円なので小さな商店での買い物には使えません。どう考えても、どこかの政党が大好きはばらまきにしか過ぎません。かといって、支払った住民税から支出されているので、返してもらえるのなら返してもらうのが当然でしょう。

 もう一つ、節電キャンペーンというのもあります。節電するとポイントとして還ってくるというものです。先日期日指定の節電要請がありましたが、大寒波のために延期するとのことでした。節電の本気度を見るのなら、やってもよかったのではと思っています。
 さらに、代替日の連絡が来ましたが、昼前の3時間だけです。これだとやる意味が全くありません。仕事に出かけていれば、節電に協力はできません。電器の使用時間を前後にずらせば相当量節電したことになります。
 といっても節電に協力してつけてくれるポイントも、基準となるkWhの値が、ふだんこの時間帯で使用している電気量よりもはるかに大きな値です。節電したところでポイントはもらえそうにありません。これでメリットがあるのは、ふだん大量に使っている家庭くらいでしょう。要は、ふだんから何も考えずに大量に使ってくれる家庭が基準なのでしょう。
 旅行支援策も高級旅館対応だし、ふるさと納税も高額納税者向けです。ガソリン代、電気料金補助にしても大量に使う人が恩恵を被ります。これでいいのでしょうか。



posted by ヨッシン at 00:00| 日記

2023年01月31日

2022年日帰旅(10/14加西市花施設)160 フラワーセンター バラ園2

 バラ園ではいくつかの区画に分かれてバラが植えられています。バラ園を通る道をだいぶ進んだ所の山手側に、バラが比較的密に植わっている一画があります。他の場所に比べてたくさんの花が咲いているようです。ここのものは1本あたりの花の数にしてもたくさん咲いています。それでもいろいろなところのバラ園に比べては、木自体がまばらに植えられているので、一斉に咲いているというようには見えません。
加西フラワーセンター バラ園

 ここのバラを載せていきます。赤いひとえのバラです。
加西フラワーセンター バラ

 奧のフェンスにはっていたバラです。
加西フラワーセンター バラ

 白いバラです。これだとまだつぼみになるのかな。
加西フラワーセンター バラ

 赤いバラです。逆光気味にして花の裏側から写してみました。
加西フラワーセンター バラ

 実がたくさんついているところもありました。花が終わってから刈り込んでいないのかな。
加西フラワーセンター バラ

 池に沿って細長くなっている一画のバラです。こちらは、バラとバラの快だが広く虎低ます。オレンジ色のバラです。
加西フラワーセンター バラ

 藤色といっていいのかな。終わって枯れた花もたくさんついています。
加西フラワーセンター バラ

 ピンクで中心部が白色のバラです。たくさんの花がついていました。
加西フラワーセンター バラ


posted by ヨッシン at 00:00| 旅行記

2023年01月30日

2022年日帰旅(10/14加西市花施設)159 フラワーセンター バラ園1

 歩いて行くと、だんだんバラの木が増えてきました。道の両脇にバラが植えられているところにつきました。ここのバラ園では、木と木の間が広く開けられて植えられています。その分、花がまばらに咲いている見えます。逆に近くまで寄ってみることができます。全体的に広い範囲で植えられています。この付近のバラ園の山側は梅園になっているようです。
加西フラワーセンター バラ園

 比較的密に咲いているところのものです。
加西フラワーセンター バラ

 黄色いバラの花です。1本の木の大きさは剪定されるのでそれほど大きくありません。
加西フラワーセンター バラ

 別のバラの花です。
加西フラワーセンター バラ

 イナゴがやってきていました。でもこれまで、あまり虫を見かけていませんでした。ムシに食われた葉っぱもあまり見ていないような..。
加西フラワーセンター イナゴ

 バラに実がついていました。そういえば、他のバラ園では実がついているのを見たことがないような気がします。これは、春に咲いたものでしょうか、それとも2〜3ヶ月ほど前に咲いたものなのでしょうか。最近のなら、花の時期は終わりということになりそうです。花がまばらなのも納得です。
加西フラワーセンター バラ

 白いバラの花です。
加西フラワーセンター バラ


posted by ヨッシン at 00:00| 旅行記

2023年01月29日

2022年日帰旅(10/14加西市花施設)158 フラワーセンター ふれあい花壇

 中央花壇から離れて、亀ノ倉池の周回を続けます。この付近の道に名前がつけられていないようです。近くにふれあい花壇というのがあるようですがどれのことかよくわかっていません。
 道沿いで咲いていたキバナコスモスです。オレンジ色が濃いようです。赤い花も見られます。よく見るとだいぶ落ちてしまっていますが、種をたくさんつけています。
加西フラワーセンター キバナコスモス

 道脇のモミジバフウです。だいぶ紅葉しています。
加西フラワーセンター モミジバフウ

 道の反対側にみえる亀ノ倉池です。ヒシで覆われていますが、あまりはえていないところもあります。そこは深いところなのかな。
加西フラワーセンター 亀ノ倉池

 池岸で休んでいたアオサギです。歩いていると気がついたのか飛び去っていきました。
加西フラワーセンター アオサギ

 山側の水たまりのようなところで見かけたガマの穂です。ガマはすぐに増えてくるというのですが、ここのものはそれほど多くなっていません。
加西フラワーセンター ガマ

 道脇にバラが植えられているところにつきました。この付近にバラ園があると書かれていますが、ここはそんなに広くないのでバラ園といえるのかどうか。時期ではないのか、花はまばらです。
加西フラワーセンター バラ

 山側で見かけた木です。もう落葉しています。一部にかろうじて葉が残っています。樹型からするとケヤキかな。
加西フラワーセンター ケヤキ?


posted by ヨッシン at 00:00| 旅行記

2023年01月28日

今朝も続けて積雪

 朝起きてみると、雪が積もっていました。昨日から2日連続になります。昨日の雪は昼過ぎには融けていたので、積もり直したということになります。昨晩は晴れていたのですが、夜半前からは少し雲が広がってきていたようです。この雲が濃くなってきて雪を降らせたようです。一時的に(引きの)冬型の気圧配置が強まったからでしょうか。
 今朝の積雪のようすです。
積雪
 雪は昨日やその前よりも厚く積もっています。3cmは越えています。塀に積もっていたものです。
積雪
 昨日よりは気温が高かったからなのか、日が当たっている東向きの屋根ではすでに融け始めていました。
積雪
 今日の天気は時々雪がぱらついていましたが、日中は積もるということはありませんでした。
posted by ヨッシン at 00:00| 日記

2023年01月27日

今日も雪

 今朝おきてみると雪が積もっていました。前日の雪から暖かくならないうちに2度目の雪になります。今回は冬型の気圧配置というより、本州南岸を低気圧が通過したことによってもたらされたものです。屋根に雪がかぶっているようすです。
積雪

 葉ボタンに積もった雪です。
積雪

 遠くの木々も雪化粧しています。前回はここの木々には積もっていませんでした。
積雪

 今回の雪粒は大きく落下速度が速いようです。半分融けかかった雪が落下しているためでしょうか。粒が大きいので写真に写らないかと試してみました。雪が降っているところだといわれればそうかなというぐらいの写り方です。
降雪

 雪は昼頃まで降り続いていたのですが、屋根の雪はもう融け始めています。
積雪
 昼過ぎにはやんで、日没前には日が差してきました。現在では完全に解けています。前回の雪は日影なら2日ほど残っていました。
posted by ヨッシン at 00:00| 日記